「死ぬくらいなら会社辞めれば」 ができない理由を読んでみた

電通に勤めていた高橋まつりさんがこの本を読んでいたら、過労自殺しなかったのでしょうか? ツイッターで30万リツートされた過労死漫画が書籍化されていたので読んでみました。 全160ページで厚さはこのくらいです。 著者は汐街コナ(しおまち こな)さん。 グラフィックデザイナーとして勤めていた広告制作会社がブラック企業で、本人が自殺一歩手前まで

続きを読む