滑り込みで「このハゲーーー!」大賞獲得!狙うは流行語大賞だ!!

「このハゲーーー!」発言で一躍時の人となった豊田真由子代議士、入院している場合じゃありませんよ(笑)。

出典:http://blog.esuteru.com/archives/20015805.html

 

ガジェット通信が行っている「ネット流行語大賞2017上半期」で2,452名の投票の中から見事ギリギリ滑り込みセーフで「このハゲーーー!」が第1位の大賞を取りました。

いやぁ、やはりインパクトありますよね。
一度聞いたら耳にこびりついて離れません(笑)。

アンケート結果の順位はこうなりました。

 

金賞:このハゲーーー!
銀賞:忖度(そんたく)
銅賞:セメントいて

 

銀賞と、銅賞はどちらも森友問題ですね。

尚、「ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期」は一般投票が開始されました。7月2日24時締切との事ですが、ダントツ「このハゲーーー!」でしょうね。他の追随を許さない圧倒的なインパクトです。

ちなみに、2016年の金賞はダントツで「センテンススプリング」でした。

 

さぁ、狙うは「ユーキャン新語・流行語大賞」だ!

流行語大賞といえば、一番注目されるのが例年12月上旬に発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」ですね。

豊田代議士、狙うはここですよ!

「このハゲーーー!」ともう一つ「ち~が~う~だ~ろ~!」の2つ賞を取ってほしいですね。

もちろんライバルはいますね(笑)。

 

前述の「忖度」なんかも普段使わない言葉ですが、森友問題によって広く知られるようになりましたね。

ちなみに、忖度とは、他人の気持ちをおしはかること。推察。(大辞林第三版)

あとは、「プレミアムフライデー」、「ガス自由化」、「野生の感(狩野英孝)」あたりが候補でしょうか?

いやぁ、でも「このハゲ」には到底勝てませんよね(笑)。

 

Tシャツとか、パロディーCDだとか色々なグッズも発売されるだろうし、経済効果にも貢献しています。

今年の12月は期待ですね!!




コメントを残す