まるでCG!水中に広がるインクアートにうっとり

ロンドンで活動している写真家マーク・モーソン(Mark Mawson)の写真が話題に。

水の中に水性インクをたらし、そのうつろいゆくさまを撮影。

花のようであり、宇宙のようであり、顕微鏡でしか見られない超微粒子のようであり、一度見たら忘れられない印象的な作品の一部を紹介します。

出典:https://www.instagram.com/markmawson/

 

絵画と違って正確に描くことができない、偶然の産物がなしえる芸術に思わずうっとりしてしまいますね。

 

YouTubeにもアップされていましたので合わせてご覧ください。

 

興味のある方はインスタグラムもチェックしてみてください。

>>マーク・モーソンのインスタグラムはこちら




コメントは受け付けていません。