【須藤凜々花】AKB総選挙で結婚発言に悲報!さしこ&まゆゆ

6月17日(土)におこなわれたAKB48 49thシングル選抜総選挙にて、20位にランクインした須藤凜々花(すとう りりか)の結婚します発言が波紋を呼んでいますね。

 

 

当日のテレビ中継では司会の徳光さんがおめでたい雰囲気で取りつくろっていましたが、あの場での結婚発言って何の意味があったのでしょうか?

なぜあの場で発表しなければいけなかったのかが理解できませんね。

須藤凜々花は偏差値67で、夢は「哲学者」と話しているAKBのなかでも才女。それだけにもう少し他のやり方っていうか、他のタイミングがあったのではないでしょうか。

 

AKBは恋愛禁止であったはず。それが恋愛を飛び越して結婚って、完全にファンの事を無視していますよね。

結婚というからには昨日今日の話ではなかったでしょ。

短くても数か月、長ければ数年の付き合いがあったはず。

その間、ファンを騙すかたちになっていたわけだけれど、本人は何も感じていなかったのでしょうか?

恋は盲目、という言葉通り自分のこと以外何も見えなかったのでしょうか?

 

人間である以上人を好きになることは仕方がありません。
人を好きになるという事は、だれかを傷つけることになるのも仕方がありません。

 

どうしても結婚がしたい、それならばAKBグループを辞めてから結婚するべきです。

 

今回総選挙にまで出ているのですが、ファンからの投票をどのような気持ちで受け入れていたのでしょうかね。

総得票数31,779票。少なく見積もってもファンが投資した金額は1,000万円以上。

 

須藤凜々花に対して夢を描いていたファンたちのおカネと時間、そして気持ち。

 

 

完全なるルール違反ですよね。

 

 

須藤凜々花の結婚発言は週刊文春が原因か?

今回の発言のタイミング、才女にしては何か腑に落ちないのですが、結婚発表1時間後の午後8時から始まったインターネット番組「文春砲 Live」で須藤のお泊りデートが放送された。

これが今回の発言の原因でしょうか?

「週刊文春デジタル」では、須藤の熱愛お泊りデートが取材・撮影されていたとの事。

6月8日のラジオ番組の仕事を終えた夜、タクシーで医療関係の仕事に就く一般男性の自宅に入る姿がキャッチされていた。

所属事務所に事実関係を求めていたが、期日までに回答がなかったとの事。

 

これは推測ですが、文春側からいずれかのタイミングでお泊りデートを記事にして発表する旨の連絡が来たのだが、総選挙があるのでそれまで待ってほしいと須藤側からお願いしたのでしょうか?

須藤の口から記事の前に事実を発表したかったのでしょうか?

 

だからこのタイミングで発表したのか?

 

だとしたら、またもやおそるべし文春砲・・・

あくまで推測です。

 

可愛そうなのは、さしこ、まゆゆ、おぎゆか

今回の総選挙、本当は見所違いましたよね?

今回限りで総選挙を卒業する指原莉乃と渡辺麻友。

指原3連覇なるか?
まゆゆ今年こそ1位に返り咲くか?
暫定1位の荻野由佳って誰?最終何位になるのか?

 

でしたよね。

これらの話題、全部吹っ飛んでしまいました(笑)。

 

渡辺麻友に関しては、壇上スピーチにて今年いっぱいで卒業の話があり、指原と涙ながらに抱き合うシーンがありました。

 

本当ならこっちがメインの話題ですよね。

 

「3連覇の指原と涙ながらに抱き合う今年引退のまゆゆ。」

 

全部”りりぽん”にやられてしまいました。

名付けて「りりぽん砲」!

 

総選挙前はこんなアピールコメントをYouTubeで発表していたのに・・・

 

でも、結婚するからには幸せになってほしいですね。

せめてもの願いです(笑)。。




コメントを残す