親に初体験の事話す?海外のおもしろ動画を紹介するYouTuber

YouTubeと言えば、今や生活の一部となっていますが、海外のYouTubeを見る機会ってあまりありませんよね?

その一番の理由は、そう言葉がわからないから(笑)。

 

でも、日本でも面白い動画がたくさんあるのだから、海外に目を向ければもっとたくさん面白い動画があるはずですよね?

 

そんなわけで今回紹介するのは、海外(おもにアメリカ)の面白いYouTubeを紹介してくれるチャンネル、

「海外スタートアップ情報局」です。

 

 

 

出演はこの方Naoさん。パソコンの前で淡々と語り派手さはないのですが、英語がすごく堪能で和訳した文章を入れて解説してくれるのですごく分かり易いです。

 

 

 

例えばこんな動画、

デブでも自分に自信があればかわいい子をナンパできるか?

もてる男の条件は、見た目やカネや地位ではなく「自信だ」と豪語し、特殊メイクでデブになり大学のキャンパスでナンパしまくる。

 

 

彼自身じょう舌で言葉巧みな感じはするけど、次々と女の子の携帯番号をゲットしてしまう。その数なんと6~7人。

 

 

 

中には、「学校終わったら俺のうちにに来て、ピザ頼んでお話して、エッチしよう!」なんて誘いに迷いなく「OK!」って、本当かよ?

というシーンもあるけど、最後に女の子にネタ晴らしをした時の表情を見ると、ヤラセではなさそう。

 

 

 

 

この動画は600万回ほどある人気動画みたいです。

あなたもこれを見れば自信がつくかも? です(笑)。

 

自分の親に初体験の話をしてみた

親から性教育も受けていないのに、自分の初体験の話って親にできますか?

 

 

私は絶対無理です(笑)。

アメリカでは多少「性」に関して家族でオープンなのでしょうか?

皆、明るくあっけらかんと話しています。

 

 

中には、「気持ちよかった?」、「フ●ラはしたの?」、「アソコ舐めてあげた?」、「コンドームはつけたの?」、「イクまで何分もった?」

などと結構突っ込んだ話も飛び出しちゃいます。

  

 

 

逆に、親の初体験を聞くという続編があるそうです(笑)。聞きたくないけど・・・

 

 

こんな感じの動画をほぼ毎日更新されています。
まだ閲覧数やチャンネル登録者数は少ないですが、これから徐々に人気が出てくるのではないでしょうか?

気になる方は一度アクセスしてみてくださいね。

>>海外スタートアップ情報局はこちら

 




コメントは受け付けていません。